クラチョク
  • 倉庫イメージ
  • 倉庫イメージ
  • 倉庫イメージ
  • 倉庫イメージ
  • 倉庫イメージ

物流を次の時代へ、
新しく。

D2C特化型フルフィルメントサービス

2021.10.05

eBayとは基本機能や使い方、メリットを案内

倉庫イメージ

CONCEPT
クラチョクのコンセプト

クラチョクはD2C共創パートナーとして御社と一緒にロジスティクス戦略を構築します

※D2C (Direct to Consumer) 自社企画直接販売

D2Cビジネスを効率化させる多様な機能を明朗な料金体系で提供し、共創パートナーとして企画・生産・配送までロジスティクス全体を最適化していきます

CLO共創パートナー図
倉庫イメージ

FEATURE
クラチョクの特徴

FEATURE.01

CLOとしての役割

*CLO:Chief Logistics Officer 最高ロジスティクス管理責任者
CLOとしての役割を担い、御社の物流体制・コストを常に改善、最適化を続けます

FEATURE.02

多様な機能提供

商品の企画・生産・プロモーション・ECサイト・物流・越境ECなど D2C運営に必要な多様な機能を必要なポイントだけ利用できる

FEATURE.03

明朗な料金体系

明朗な料金体系で、物流コストのブラックボックス化を排除し、精度の高い収益試算により適正な売価設定が可能

FEATURE.04

共創パートナー

単なる委託先では無く、御社の一員としてD2C運営に関わり共に汗をかき、収益の最大化を実現します

SERVICE

クラチョクのサービス

倉庫イメージ4

STORY

クラチョクの立ち上げの背景

荷主企業と物流事業者の契約トラブル。
物流コストのブラックボックス化。
疲弊していく現場。
誤出荷や情報漏洩等の事故。
長期的なパートナーシップを築けない構造。…

ロジスティクス業界の一線を走ってきての葛藤は、荷主企業と物流事業者が本当のパートナーとして信頼し合えている関係性は希少であるという事。

荷主企業と物流事業者とで長期的な物流戦略が描ければロジスティクスの可能性は無限に広がっていく。
単なる物流委託先から共に創り上げるロジスティクスへ。

【クラチョク 名前とロゴの由来】

クラチョクのロゴ、テキスト部分

倉庫「クラ」からお客様へ
直接「チョク」つながる

クラチョクのロゴ、アイコン部分

倉庫(ロジ)にモノと情報が集まり
戦略の基点となる

クラチョクのロゴ、アイコン部分の細分化

CLO(最高ロジスティクス
管理責任者)として
D2Cブランドを共に創り上げる
スタッフの一員でありたい

VALUE

クラチョクの強み

copyright BLUE TREE LOGI all rights reserved.